【スキー場専用の自動翻訳機】3社共同で新規開発!自動翻訳機を携帯したスノー忍者が「夏でも雪遊び!?」イベントで訪日外国人観光客をおもてなし。

【スキー場専用の自動翻訳機】3社共同で新規開発!自動翻訳機を携帯したスノー忍者が「夏でも雪遊び!?」イベントで訪日外国人観光客をおもてなし。
スキー場の受入環境整備を支援。「Wi-Fi不要」「スキー場専用の翻訳ショートカット」により共通課題ソリューションを販売開始。

 一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク(東京都渋谷区 代表理事 村松知木)は、スキー場がある山間部のインターネット環境の課題解決へ向け、日本で最大数のスキー場を運営する株式会社マックアース(兵庫県養父市 代表取締役CEO 一ノ本達己)、Wi-Fi不要の自動翻訳機の開発や販売を行っている株式会社ログバー(東京都渋谷区 代表取締役 吉田卓郎)と共同でスキー場専用の自動翻訳機を開発しました。
 利用開始は、グリーンシーズンのスキー場で「夏でも雪遊び!?」体験において、自動翻訳機を携帯した「スノー忍者(TM)(商標出願中) 」と雪遊びにより、ウィンターシーズンに向けたインバウンド市場開拓を狙うイベントから使用します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/36473/8/resize/d36473-8-941964-12.jpg ]

 3社は関西圏に滞在している訪日外国人旅行者のスキー場に対する潜在需要の開拓を目的に、真夏のグリーンシーズンを利用して訪日外国人旅行者向け体験イベントで提携します。
 今夏、京都から電車で1時間半で琵琶湖を一望できるロケーションにより訪日外国人旅行者が急増している滋賀県高島市「箱館山スキー場」のキッズスペースにて、2019年6月29日(土)より人工造雪機を利用して雪山を作り、訪日外国人旅行者に対して「夏でも雪遊び!?」のイベントを行います。プロモーションは、関西国際空港・大阪・京都など訪日外国人旅行者が多いエリアで「雪遊び風景」をSNS配信や、訪日外国人旅行者を対象としたフリーペーパー等の広告出稿により集客強化を図ります。
PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月28日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。