tenso×ベクトル中国が共同で「海外でモノを広めるPR×モノが動く越境EC」セミナーを開催

tenso×ベクトル中国が共同で「海外でモノを広めるPR×モノが動く越境EC」セミナーを開催
拡大する(全1枚)
中国最大の商戦日「W11(ダブルイレブン)」対策もわかりやすく解説!活況が続くアジア越境ECの効果を最大化する越境EC進出戦略・プロモーションを紹介

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) http://buyee.jp/」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、総合PR 会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役社長:西江肇司、東証一部:6058以下、当社)の中国現地法人である維酷公共関係諮詢(上海)有限公司(ベクトル中国)と共同で、中国EC市場最大の商戦日「W11(ダブルイレブン)」に向けて機運の高まる越境ECの効果的なプロモーションおよび越境ECの参入方法を紹介する「海外でモノを広めるPR×モノが動く越境EC」セミナーを2019年6月18日(火)に開催いたします。

中国のEC企業アリババが2009年に開始した「W11」は、その規模を年々拡大し2018年には一日で2135億元(約3兆4160億円)もの売上を記録しました。中国・東南アジアのEC市場は今後もさらなる成長と活況が見込まれ、企業の海外EC参入が活性化する中、参入後の効果を最大化するためのプロモーションや参入のための正確な情報を持ち合わせていないことが現在の日本企業の海外進出における課題として顕在化しています。

本セミナーは、中国現地に法人を構え、日本企業の進出サポートを数多く手がけ、成功に導いてきたベクトル中国とtensoが“越境EC ×PR”というテーマで開催します。tensoからはアジアEC市場について、越境ECサポートを黎明期より行ってきた10年の実績を活かし、海外客の購買データや日本企業の海外進出成功事例を基に、越境ECの始め方や効果的な進出手法・戦略についてご説明します。ベクトル中国からは今年のW11に向けての効果的なプロモーションについてご説明します。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。