【第3回難民ユースシンポジウム】元南スーダン難民、開成高校生が語る!アフリカ最大の難民居住地の現状とその未来

【第3回難民ユースシンポジウム】元南スーダン難民、開成高校生が語る!アフリカ最大の難民居住地の現状とその未来
ワールド・ビジョン・ジャパンは、2017年に開始した「Take Back Future~難民の子どもの明日を取り戻そう~」キャンペーンの一環で、「世界難民の日」に合わせて、若者向けの難民ユースシンポジウムを開催してきました。第3回目となる「難民ユースシンポジウム2019」では、その舞台をウガンダの難民居住地に絞り、そこに逃れ着いた南スーダン難民の子どもたちが置かれている現状とその未来について、当事者、訪問者、支援者、受入れ者の視点で多角的に捉え、考えます。

[画像: https://prtimes.jp/i/5096/144/resize/d5096-144-808696-0.png ]

「難民ユースシンポジウム2019」
アフリカ最大の難民居住地の現状とその未来
~当事者、訪問者、支援者、受入れ者の視点で考える~

■日時: 2019年6月2日(日) 14:00-16:00 (13:30開場)
■会場: 明治大学 駿河台キャンパス リバティホール (1F)
住所:東京都千代田区神田駿河台1-1(地図 [外部リンク] )
最寄り駅:御茶ノ水駅 (徒歩3分)
■対象: 中高生、大学生、一般
■定員: 150名
■参加費: 無料
■登壇者:
・開成高校 K-Diffusionorsのメンバー (2019年1月にウガンダのビディビディ難民居住地を訪問)
・Mr. Seme Nelson (ウガンダのビディビディ難民居住地で幼少期を過ごした、元南スーダン難民)

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。