ファインディ、「第8回日本HRチャレンジ大賞」にて奨励賞を受賞

ファインディ、「第8回日本HRチャレンジ大賞」にて奨励賞を受賞
エンジニアの技術スキルをAIで偏差値化することによる、エンジニアと企業のマッチング精度向上を評価

ファインディ株式会社(東京都品川区、代表取締役:山田裕一朗 以下「当社」)は、このたび、「第8回日本HRチャレンジ大賞」(後援:厚生労働省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、ProFuture株式会社)において、応募総数79件の中から、AI転職マッチングサービス「Findy」と関連アルゴリズムによるエンジニアと企業のマッチング精度向上が評価され、奨励賞を受賞しましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45379/1/resize/d45379-1-805249-0.png ]


日本HRチャレンジ大賞は、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するもので、今年で8回目を迎えます。このたびの受賞では、GitHub等のソフトウェア開発プラットフォームの個人アカウントを解析して、数時間内にRubyやJava等の開発言語別にスキルを偏差値スコア化する取り組みが優れていると評価されました。

サービス概要URL:https://findy-code.io/enterprise_lp
日本HRチャレンジ大賞URL:https://www.hrpro.co.jp/challenge.php


■「Findy(ファインディ)」スキル偏差値の特徴

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月4日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。