「廣東廣播電視台国際チャンネルと南方衛視の日本の放送に関する協定」について

「廣東廣播電視台国際チャンネルと南方衛視の日本の放送に関する協定」について
セットインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 板橋寛典以下、「当社」)は、日中友好を目的とした、国際衛星放送配信サービス「SET LIVE」をより強固なものにする為、2019年6月12日、大阪の太閤園にてMicroWorld株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 杜 穎富)、中国廣東廣播電視台と「廣東廣播電視台国際チャンネルと南方衛視の日本の放送に関する協定」を締結いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30495/9/resize/d30495-9-708071-3.jpg ]


1.協定の内容
本協定の内容は以下の3つを基盤としております。
1) 中日友好関係の促進
2) 中国文化のより一層の普及
3) 中国と日本文化の交流促進

2.SET LIVE
当社が提供している、国際衛星放送配信サービス「SET LIVE」は、アジアから欧米まで幅広い国・地域の番組を取り扱い、特に総合番組やニュース番組を揃える。番組数は5月20日現在で27にのぼり、年内にも30番組とする予定です。
日本へのインバウンド観光客で上位を占める中国との友好関係の為、特に中国の番組を多く揃え、国営テレビ局のCCTV-4、廣東廣播電視台国際チャンネルと南方衛視をはじめ、シンコン(星空)チャイナの国際版・シンコンインターナショナル、その他各市・省のローカル局なども配信している。
配信する番組は、いずれも当社が各放送局等から日本圏内の法人施設での番組理信に関するライセンス契約等を締結し、配信も許諾を得ている。また、JASRAC(日本音楽著作権協会)からは音楽著作物利用許諾も得ている。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月12日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。