日本語教育能力検定試験対策に頻出の用語をわかりやすく解説『改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集』、 6月18日発売

日本語教育能力検定試験対策に頻出の用語をわかりやすく解説『改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集』、 6月18日発売
       
過去問18年分の日本語教育能力検定試験に出題した用語を徹底分析

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集』のご案内を申し上げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/888/1175/resize/d888-1175-413124-0.jpg ]

「検定試験に出てくる用語の数が多すぎる。どこまで覚えればいいんだろう……」という、受験者から多数寄せられた悩みに応えるべく2012年に誕生した用語集。そこから年を重ね、出る用語にも少しずつ変化が。この度、最新のデータを元に、新しい用語を追加した改訂版発行となりました。

そもそもこの検定試験は範囲が広く、出てくる用語の数も膨大です。でも、用語には「覚えないと問題文自体が理解できない」「過去に何度も出ている」というものから、「錯乱肢として一度出ただけ」というものまであります。全てを同等に覚えようとするとキリがありません。

そこで、検定試験の過去問18年分に出ている用語をリスト化し、出題形式や出題回数を徹底分析。「出ている用語」「本当に必要な用語」を抜き出しました。それだけでなく、専門家の意見を交え、今後、教壇に立ったときに知らないと困る用語、今はあまり出ていなくてもこれから頻出する可能性のある用語をバランスよく選出しました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。