セルフレジを利用しない理由は、「まごまごしたくないから」

セルフレジを利用しない理由は、「まごまごしたくないから」
『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)』


~6割に、「セルフレジ」の利用経験~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全120ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

[画像: https://prtimes.jp/i/7597/381/resize/d7597-381-678207-0.png ]


【調査結果の概要】

■6割に、「セルフレジ」の利用経験
商品のバーコードスキャンから代金の精算までを、客自身が行う「セルフレジ」について、「利用したことがある」人は58.1%、「見たことはあるが、利用したことがない」人は15.6%、「知っているが、見たことはない」人は12.3%、「知らない」と答えた人は14.0%でした。
年代別に、「セルフレジ」を利用したことがある人の割合を見てみると、10代(69.0%)、20代(67.5%)、30代(60.0%)、40代(58.0%)、50代(55.5%)、60代(44.0%)で、若年層ほど利用率が高いことが分かりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。