日本初“ヘルスツーリズム認証”取得プログラムを旅行商品としてシリーズ化「旅to健康(たびとけんこう)」新発売

日本初“ヘルスツーリズム認証”取得プログラムを旅行商品としてシリーズ化「旅to健康(たびとけんこう)」新発売
2019年6月21日(金)発売

 JTBグループのSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化した株式会社JTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役 社長執行役員:堀江伸也)は、旅先での豊かな自然環境の中で行うアクティビティ、その土地の文化や食材を楽しむ食事、地域の人との交流や非日常的な空間での休養により、日頃の健康意識を高め、より良いライフスタイルを目指す旅、「旅to健康(たびとけんこう)~ヘルシーなライフスタイルを手に入れる旅~」を新たに発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31978/399/resize/d31978-399-283971-3.jpg ]


 本商品は株式会社JTB総合研究所(東京都港区、代表取締役 社長執行役員:野澤肇)内にある業界初のヘルスツーリズム(健康増進型旅行)研究機関である「ヘルスツーリズム研究所」監修のもと、「ヘルスツーリズム認証※」を取得したプログラムをベースに各地の健康資源を生かしたコースとなっており、今後さらなる設定コースの拡大を行っていきます。

 生活が便利になる一方、多忙でストレスを抱える現代の多くの人にとって、健康への興味・関心は非常に高く、旅行にも健康の要素を「取り入れたい」・「すでに取り入れている」と回答した人は78%にものぼります。(2018年 ヘルスツーリズム研究所調べ)

 全11本のコースは主に健康の三要素である「運動」・「栄養(食)」・「休養」をテーマに展開します。「運動」では、地域の観光も楽しみながら豊かな自然環境の中で体を動かすことで、日ごろの運動不足解消や運動することの心地よさを実感していただくことを目的としています。「栄養(食)」においては、地域の食文化や地産地消の食材を生かしながら健康面で工夫を凝らした食事を提供します。そして、日常から離れてゆったりとした時間を感じながら温泉入浴や地域の人々との交流で「休養」をすることで、自身の健康について顧みる機会になることを期待しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。