ネイチャーサービス、「キャンプと一緒に、テレワークをしてみよう」キャンペーン

ネイチャーサービス、「キャンプと一緒に、テレワークをしてみよう」キャンペーン
夏のお盆期間の8/10から8/18まで、キャンプ利用者に信濃町ノマドワークセンターを無料解放。7/22にキックオフのシンポジウムを中央区京橋にて開催

 特定非営利活動法人Nature Service(所在地: 埼玉県坂戸市。読み:ネイチャーサービス。以下、「Nature Service」)は、「テレワーク・デイズ2019」の初日にあたる7月22日に、都内で、キックオフのシンポジウム:『「自然」とリモートワークの未来~「働き方改革」を実現させるテレワークの取り組みと支援のあり方』を開催する。企業の働き方改革やテレワーク支援のあり方を提案するとともに、今年5月30日に開所した「信濃町ノマドワークセンター」の利用説明会を行う。また、支援の一環として、8/10から8/18までの9日間はキャンプ利用者に信濃町ノマドワークセンターを特別に無料解放する「キャンプと一緒に、テレワークをしてみよう」キャンペーンを実施する。

Nature Service は、今年5月30日、長野県に「信濃町ノマドワークセンター」(以下、ノマドワークセンター)を開所した。ノマドワークセンターは、Nature Serviceが管理運営するやすらぎの森オートキャンプ場の敷地内に位置し、信濃町の遊休施設をリニューアルしたもの。開所を受けて、Nature Serviceは、企業の働き方改革やテレワーク支援を行うべく、総務省等の関係省庁と東京都が実施する「テレワーク・デイズ2019」に賛同し、応援団体として参加を表明した。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月22日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。