再生可能エネルギー由来の電力への切替えを電力直接契約店舗全店にて完了

再生可能エネルギー由来の電力への切替えを電力直接契約店舗全店にて完了
株式会社ゼットン(代表取締役社長:鈴木伸典、以下「当社」)は、店舗で利用する電力を、みんな電力株式会社(代表取締役:大石英司)が供給する再生可能エネルギー主体の電力、主にエコ・パワー株式会社(代表取締役社長:水井利行)の姫神ウィンドパークの風力発電による電力に切替えいたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11196/137/resize/d11196-137-719048-1.jpg ]

当社は、2019年4月発表の「Sustainability Strategy 2019-2020」にて、環境問題や地域社会への貢献に関する取り組みを掲げ、店舗電力を可能な限り再生可能エネルギーに切替えることも重要と捉え、検討を重ねてきました。
検討の結果、みんな電力株式会社の、ブロックチェーン技術を活用したトレーサビリティを明らかにできる、電力生産者と消費者を繋げる「顔の見える電力」への切替えを行うことにしました。日本初の風力発電専門企業であり、風力発電の普及に向けた事業も行っているエコ・パワー株式会社の電力を導入することで、風力発電の普及も応援していきます。2019年5月より電力切替えをすすめ、この度対象店舗での切替えを完了しました。

【導入店舗】
アロハテーブル湘南、アロハテーブル京橋、アロハテーブル心斎橋、LUAU Aloha Table with Gala Banquet、アロハアミーゴ池袋、gz、小料理バル ドメ、R riverside Grill & Beergarden

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。