ビジネスチャット「WowTalk」が安否確認機能をリリース。災害発生時のBCP対策として活用可能に

ビジネスチャット「WowTalk」が安否確認機能をリリース。災害発生時のBCP対策として活用可能に
https://www.wowtalk.jp/info/safety-confirmation.html

利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠 以下、「ワウテック」)は、WowTalkの新機能として「安否確認機能」を新たに追加したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33157/68/resize/d33157-68-367280-5.jpg ]


◆安否確認機能リリースの背景
ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、2014年3月25日にサービス提供を開始して丸5年が経過、今年で6年目を迎えた法人向けのチャットツールです。

我々がサービス開発を始めたキッカケとして2011年3月11日に発生した「東日本大震災」があります。災害発生時、電話やメールといった情報インフラは滞り、被災地域周辺のビジネスシーン、そして個々人のコミュニケーションに甚大な影響を及ぼしました。

そして、2018年は西日本集中豪雨や北海道胆振東部地震をはじめ、「震災の1年」と呼ばれたように、近年は自然災害に対する危機意識が高まりつつあります。それに伴い、企業では、従業員の安全、自社のシステムにおける問題発生の有無、企業は“事業を継続するために災害発生時のオペレーションを策定”することが重視されています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。