都築電気、KitFit Silverland(Microsoft Azure版)に機能を追加

都築電気、KitFit Silverland(Microsoft Azure版)に機能を追加
~介護事業者のサービス向上および効率化に向けて、日本マイクロソフトと連携~

 都築電気株式会社(代表取締役社長:江森 勲、本社:東京都港区、以下当社)は、介護事業者向け管理システムである「KitFit SilverLand(*1)」(以下シルバーランド)のMicrosoft Azure(*2)版に「施設系サービス」の機能を追加致します。
 2000年の介護保険制度開始より多くのお客様にご活用頂いているシルバーランドと、堅牢な「Microsoft Azure」のクラウド基盤を連携することで、お客様の介護サービス向上および業務効率化をご支援致します。本サービスは8月1日より提供開始、3年間で2億円の売上を目指してまいります。

(*1)KitFitは、都築電気の登録商標です。
(*2)Microsoft Azureは、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォームです。

■背景
 介護業界においては、以下の理由からクラウド型業務サービスのニーズが増加しております。
 ・訪問介護等、施設外でのデータ確認・操作が可能
 ・オンプレミス型のサービスに比べ、低コストかつ短期間で利用開始が可能
 ・アプリケーションやセキュリティの更新プログラム自動適用など、運用の負荷軽減が可能
 ・災害時にも重要な情報が保護され、BCP対策が可能

■Microsoft Azure版シルバーランドとは
 シルバーランドは、介護保険事業から施設運用の基幹業務まで介護業務全般をサポートするシステムです。介護サービスの利用者一人ひとりを総合的に管理、介護者を始めとする職員・関係者に情報を提供することで、介護サービス向上を支援しております。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年6月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。