VISIT東北 本社を宮城県丸森町へ7月1日(月)移転

VISIT東北 本社を宮城県丸森町へ7月1日(月)移転
地域課題の本質を知り、真の地方創生サービスの創出・提供を目指す

パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開する株式会社VISIT東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役 齊藤良太)と、その子会社で中国市場に特化した「教育」「健康」「ローカルビジネス」サービスを提供する株式会社日中BHEコミュニケーションズ(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 周 建均)は、両社の本社機能を東北地方内で経済の一極集中化が進む仙台市から宮城県丸森町へ7月1日(月)に移転いたします。
少子高齢化が進む丸森町に本社機能を置き事業を推進していくことで、地域課題の本質を知り、真の地方創生サービスの創出・提供を目指してまいります。

VISIT東北は、2017年3月に宮城県南4市9町を対象にした日本版DMO「一般社団法人宮城インバウンドDMO」を丸森町に設立、2018年4月にはより地域に根差した地域活性事業に取り組むため、丸森町の地域商社『株式会社GM7』を設立しています。

この度の本社移転により、既に丸森町に拠点を置く宮城インバウンドDMOとGM7との連携を強化し、社員間・事業間でのグループシナジーを創出していきます。また、各社で取り組んでいるインバウンド 促進支援サービスを丸森町で実証していくことで、その取り組みを東北全域・日本全国へ派生させていきます。具体的には今夏、丸森町でVISIT東北が手作り絵灯篭の光が幻想的なお祭り「齋理幻夜」に台湾からのインバウンドを誘致したり、日中BHEコミュニケーションズが海外富裕層向けに星空ツアーを 実施する予定です。そしてGM7は、丸森町の地域商社としての活動をさらに推進していきます。今年5月に発売した丸森町産のブランド米「いざ初陣」を使用したクラフトビール「丸森タンゴ」に加え、今後 新たにクラフトビール2種を開発・発売する予定です。また、丸森町ブランド米「いざ初陣」を使った「おニャンだせんべい」の発売や、GM7の外国人社員による地域の方々向け英語教室の運営なども行ってまいります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年7月1日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら