パワハラ防止措置義務化対策に 「ハラスメント相談連携ダイヤル」を開設

パワハラ防止措置義務化対策に 「ハラスメント相談連携ダイヤル」を開設
~カウンセリングサービス契約企業様への付帯サービスとして提供~

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、当社のカウンセリングサービスをご契約の企業様を対象とした、「ハラスメント相談連携ダイヤル」を開設します。ハラスメント相談の受け皿として、相談者の状況を確認する「一次対応窓口」となり、人事労務担当者と情報を連携いたします。当サービスは8月より開始予定です。

 本年5月、パワーハラスメント(パワハラ)を防止する措置を企業に義務づける関連法が成立しました。働き   やすい環境を整えるため、企業に相談窓口の設置や発生後の再発防止策を講じることが求められ、大企業は2020年4月から、中小企業は22年にも対応を義務づけられる見通しです。
 当社はかねてより、ストレスチェック義務化対応メンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」や、単体サービスとして外部相談窓口(カウンセリング)を企業に提供していますが、このたびのパワハラ防止措置義務化を受け、ハラスメントに特化した「ハラスメント相談連携ダイヤル」を現有カウンセリングサービス内に追加開設することにいたしました。
 当ダイヤルは、会社には直接伝えづらいハラスメントの事実を、第三者の観点から客観的にヒアリングを進め、 情報を整理することを目的としています。法的な観点での助言や問題解決を行うものではなく、人事労務担当者 への情報連携を重視していることが特徴です。当社が相談者の一次対応を請け負うことで、企業が行為者への事実確認や措置など、その後の対応をスムーズに行えるよう、後押しします。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年7月11日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。