働く女性300人に聞いた、老後準備のリアル 「定年後に向けた活動は必要」9割、しかし行動に移している人は1割

働く女性300人に聞いた、老後準備のリアル 「定年後に向けた活動は必要」9割、しかし行動に移している人は1割
老後2,000万円問題は差し迫った課題?ファイナンシャルアカデミー、女性の定年後に関する意識調査を実施

2018年に厚生労働省が発表した推計によると100歳以上の高齢者に占める女性の割合は約9割となっており(出典:厚生労働省ホームページ)、その割合は過去最高を更新し続けています。そのような背景もあり、このほど大きな話題となった老後資金問題も、特に女性にとってはより差し迫った現実的な問題とも言えますが、女性たちの定年後準備の実態はどうなっているのでしょうか。ファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、その実態を把握するため「女性の定年後」に関する意識調査を実施しましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/108/resize/d15329-108-937747-0.jpg ]


=============
〈この調査からわかること〉

■働く女性のうち「定年後の生活を想像できる」3割未満
■定年後のお金の準備「十分できている」わずか2%
■約9割が「定活=定年後のための準備活動」が必要だと思う、しかしできている人はわずか1割
■定活をしている人の行動は「情報収集」にとどまっているのが現状
■定活をしている人ほど、定年後不安の割合は低い
=============


働く女性のうち「定年後の生活を想像できる」3割未満

「定年後の自分の生活を具体的に想像できますか?」という質問に対し、「想像できる」と回答した人は全体の3割未満で、働く女性の大半が現時点で定年後のリアルな生活を描けていないということがわかりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。