異常な低金利政策に貿易戦争、出口なきETF買い、銀行破綻という時限爆弾――「米中日欧」4つの巨大経済圏を同時に、かつ根こそぎ破壊する「完璧な嵐の到来」とは?

異常な低金利政策に貿易戦争、出口なきETF買い、銀行破綻という時限爆弾――「米中日欧」4つの巨大経済圏を同時に、かつ根こそぎ破壊する「完璧な嵐の到来」とは?
国内外の投資家から絶大な支持を得る若林栄四氏の最新予測が詰まった『黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム』発刊

株式会社日本実業出版社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉本淳一)は、新刊『黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム』(若林栄四 著)を7月20日に発刊します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8760/12/resize/d8760-12-264457-2.jpg ]

 ダウ史上最高値にもかかわらず、トランプ大統領がFRBに求める「異常な低金利政策」で景気のオーバーヒートが懸念されている米国。
 「影の銀行」とも呼ばれる過剰債務問題を抱えるなか、米との貿易戦争で景気の急減速が表面化しつつある中国。
 膨れ上がる日銀ETF購入をはじめとする「出口の見えない金融政策」により、市場が歪みに歪んでいる日本。
 政治的結束にひび割れが走るなか、ドイツ銀行という「時限爆弾」を抱えるEU。

 止められない低金利政策、貿易戦争、出口の見えない金融政策、体制の崩壊危機――リセッション(景気後退)という生ぬるい言葉では到底表現できない、「崩壊前夜」の様相を呈する世界経済は今後どうなるのか。

 「いつ、いくらになるのか」と、株や為替の価格水準だけではなくその時期も予測・的中させるなど、“長期予測の第一人者”として知られる若林栄四氏が、これから訪れる相場の底とその過程を予測。ジョージ・クルーニー出演の映画『パーフェクトストーム』になぞらえ、4つの巨大経済圏を同時、かつ完璧に破壊する「嵐」がいつ到来し、いつ晴れ間を見せるのかを断言する本書は、これからの相場に立ち向かう上で必読の一冊と言えるでしょう。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。