海のゴミと食品ロス削減に向けたフードイベント「エビフェス!海老の日祭りin豊洲」でバイオプラスチックを使用決定!

海のゴミと食品ロス削減に向けたフードイベント「エビフェス!海老の日祭りin豊洲」でバイオプラスチックを使用決定!
屋台やステージの電気はトヨタ自動車の水素自動車「MIRAI」から供給!地球温暖化となるCO2を出しません。

70社の水産関係会社が参加(2019年7月現在)する一般社団法人日本海老協会(事務局:東京都中央区築地6-23-12、代表理事:藤井務)は、2019年9月14日(土)~16日(月)に海ゴミと食品ロス削減に向けたフードイベント「エビフェス!海老の日祭りin豊洲」(https://ebikyoukai.jp/ebifes)を豊洲市場で初めて開催いたします。海ゴミ削減に向けて海老フェスで使われる容器はバイオプラスチックを使用します。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46436/4/resize/d46436-4-971444-7.jpg ]

2050年には海のプラスチックの量が魚を超える!?とも言われているプラスチック問題は今、世界規模で大きな社会問題になっています。海洋汚染、気象温暖化など原因と思われる要因はそれぞれですが、確実に水揚げされる水産物の量は年々減少しており、漁業関係者は頭を悩ましています。将来に世代をつなげる幼い魚まで獲ってしまうなど濫獲も原因の一つですが、その魚を扱う私たち水産関係者と消費者も、水産物の食べ方や選び方を見直すときにきているのではないだろうか――。そんな疑問から生まれたメッセージ型食育イベントです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。