「野性時代」11月号発売! 千早茜の新連載ほか、澤田瞳子、畠中恵、川越宗一、志川節子による読切時代小説や、逸木裕、三津田信三らによるミステリ・ホラー競作を掲載。表紙とグラビアは映画『楽園』より綾野剛。

「野性時代」11月号発売! 千早茜の新連載ほか、澤田瞳子、畠中恵、川越宗一、志川節子による読切時代小説や、逸木裕、三津田信三らによるミステリ・ホラー競作を掲載。表紙とグラビアは映画『楽園』より綾野剛。
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は月刊文芸小説誌『小説 野性時代』2019年11月号(No.192)を2019年10月12日(土)より発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/6368/resize/d7006-6368-487509-0.jpg ]

◆ニュース
【新連載】小学校最後の年を、知らない土地で過ごすことになった少女は――。
○千早 茜「ひきなみ」
「ここではないどこか」に私たちはいつか行けるんだろうか――。
息が詰まるような小さな島で二人は、出会った。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/6368/resize/d7006-6368-523137-1.png ]

【読切】時代小説競作!
○澤田瞳子「白雪の果て」
浮世絵師・宮川長春は昔の恩を返そうと落魄した菱川師宣の息子を探し出した――。実力作家が描く絵師たちの業と真誠!

○畠中 恵「二人目の息子」
一件落着かに思われた親分の跡目争い。しかし、息子だと名乗るもう一人の男が現れた!? 月草とお華の凸凹コンビが江戸を賑わす「まことの華姫」第二シーズン、第二話。

○志川節子「二十六夜待ち」
父が行方不明になって二年、唐突な母の投げかけに、なずなが出した答えとは――。江戸の人情が胸を打つ「居酒屋ともえ」シリーズ、最終話。

○川越宗一「ゴスペル・トレイン」

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。