ぷらっとホーム、コストパフォーマンスに優れたDHCPアプライアンスサーバーの新モデルを発表

ぷらっとホーム、コストパフォーマンスに優れたDHCPアプライアンスサーバーの新モデルを発表
遠隔地からセキュアに設定変更・アップデートができるリモート保守にも対応

2019年10月23日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、ネットワーク・アプライアンス製品シリーズ「EasyBlocks(R)」の新ラインナップ、DHCPアプライアンスサーバー「EasyBlocks(R) DHCP 2000」(イージーブロックス・ディーエイチシーピーニセン)と「EasyBlocks(R) DHCP 4000」(イージーブロックス・ディーエイチシーピーヨンセン)(以下、EasyBlocks(R) DHCP 2000/DHCP 4000)を発表しました。

複数のサーバー機能をもたせた汎用サーバーでDHCPサーバーを構築する場合、構築・運用が面倒な上、トラブル時の切り分けが困難になるなど、信頼性も不十分で管理者の負荷が増大します。

「EasyBlocks(R) DHCP 2000/DHCP 4000」は、DHCPサーバー機能に特化したアプライアンス製品です。Web UI操作による導入・設定作業の容易さに加え、当社のベストセラーIoTゲートウェイ OpenBlocks(R) IoT Familyに付属し好評のリモート管理機能AirManage(R) 2の1年間使用権も付属。AirManage(R) 2はVPNを導入していない企業でも遠隔地からセキュアに「EasyBlocks(R) DHCP 2000/DHCP 4000」の設定変更・ファームウェアアップデートや、設定自動バックアップができ、管理者の負荷を軽減します。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。