安藤礼二×やなぎみわ トークイベント「文学と芸能の始原へ」紀伊國屋ホールにて11月18日開催

安藤礼二×やなぎみわ トークイベント「文学と芸能の始原へ」紀伊國屋ホールにて11月18日開催
       
羽鳥書店 創業10周年記念フェア&安藤礼二『迷宮と宇宙』刊行記念

法律・人文・美術を柱にした出版社・羽鳥書店(東京都文京区)は、創業10周年を迎えました。【記念フェア】を紀伊國屋書店新宿本店(3F)にて開催[11月1日~30日]。あわせて、安藤礼二さん(文芸評論家)とやなぎみわさん(美術家・演出家)の【記念トークイベント】[11月18日(月)19時/紀伊國屋ホール]を行います。

[画像: https://prtimes.jp/i/11663/2/resize/d11663-2-787538-0.png ]


羽鳥書店では11月中旬に、安藤礼二さんの新刊『迷宮と宇宙』を刊行し、記念トークイベントではお披露目もかねます。また、やなぎみわさんは、現在、10年ぶりの大規模個展となる「神話機械」を神奈川県民ホールギャラリーで開催中。羽鳥書店ではこの展覧会の公式図録を製作し、3月に刊行しました(安藤礼二さんの寄稿収録)。関西を基盤にされているやなぎさんの東京でのトークイベント登壇は、たいへん貴重な機会です。

安藤礼二さんは、折口信夫や鈴木大拙など日本近代の異形の思想家を丁寧に読み解いてこられ、たくさんの著作を発表されています。このたびの著書は、文芸批評の集大成となるもの。やなぎみわさんは近年、巨大なトレーラー車をステージにした野外劇『日輪の翼』(原作:中上健次)を日本各地で公演するなど、安藤さんともフィールドを共有しつつ、演劇・芸術からのアプローチで「神話」を繙き、古代から未来を紡いでいます。トークイベントでは、「古代神話」を基点に、文学・演劇(芸能)・芸術がさまざまに交錯する異界へ誘います。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。