「米国の再エネ事情とテスラのバッテリー戦略」と題して、クリーンエネルギー研究所 代表 阪口 幸雄氏によるセミナーを12月13日(金)AP品川にて開催!!

「米国の再エネ事情とテスラのバッテリー戦略」と題して、クリーンエネルギー研究所 代表 阪口 幸雄氏によるセミナーを12月13日(金)AP品川にて開催!!
       
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年12月13日(金)にAP品川(東京港区)にて下記セミナーを開催します。

激動する米国の再エネ事情とテスラのバッテリー戦略最前線
~カリフォルニア州、ハワイ州の施策と定置型蓄電ビジネス~

[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19423.html

[講 師]
クリーンエネルギー研究所 代表 阪口 幸雄 氏

[日 時]
2019年12月13日(金) 午後1時~5時

[会 場]
AP品川
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル

[重点講義内容]
講演者は長年米国シリコンバレーに在住し、米国のエネルギー政策やビジネスの変遷をつぶさに見てきた。
1998年から本格化した電力自由化、2000年のカリフォルニア州電力危機とその後の反動、2010年頃からの再生可能エネルギー発電の急激な進展とそのマイナス面の顕在化、マイナス面を補うために2015年頃より始まったエネルギー貯蔵やエネルギーマネージメントシステムの進展、山火事をトリガーに始まった第二次カリフォルニア州電力危機・・・これらは、ダイナミックなスクラップアンドビルドというよりはカオスの様相である。それらの裏では、連邦政府と州政府の駆け引き、4年か8年に一度起こる政権交代による連邦レベルの政策のスイング、補助金の奪い合い、幾多のベンチャー企業の起業と破産が繰り返されている。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。