宮城県と岩手県の放課後学校の「コラボ・スクール」運営資金として200万円を寄付

宮城県と岩手県の放課後学校の「コラボ・スクール」運営資金として200万円を寄付
~被災地とともに取り組む東北の未来に向けた地域貢献活動~

サッポロホールディングス(株)は、被災地である宮城県女川町と岩手県大槌町で開校している放課後学校「コラボ・スクール(注1)」へ、運営資金として200万円を寄付しました。この支援は本年9月に東京で開催した「第11回 恵比寿麦酒祭り(注2)」におけるビール売上金相当額の一部を寄付するものです。

当社は、同校への支援を2011年から始め、震災から9年目をむかえる現在も、子どもたちの学習環境の一助となるよう、継続しています。

サッポログループでは、今後も東北支援の重点テーマとして1.次世代育成 2.物産品の消費促進3.情報発信 を掲げ、東北復興に向け被災地に寄り添った支援を継続して行っていきます。

(注1)コラボ・スクールについて
認定NPO法人カタリバが運営する放課後学校。震災により失業した塾講師などを雇用し、教育委員会や学校など行政とも連携して活動を行っている。小学生から高校生までの学習指導や心のケアを行いながら、東北復興を担う人材の育成、そして未来のイノベータ―輩出を目指し取り組んでいる。

(注2)恵比寿麦酒祭りについて
恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくださった方々への感謝の気持ちとともに、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に、2009年から毎年9月に本社所在地である恵比寿ガーデンプレイスで開催しているビヤフェスティバル。2011年以降販売したビールの売上から東日本大震災・熊本地震等の復興の取り組み支援を行っている。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年11月14日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。