「YouTube」視聴者の約6割が、必ず更新を確認する「YouTube」チャンネルがある

「YouTube」視聴者の約6割が、必ず更新を確認する「YouTube」チャンネルがある
拡大する(全1枚)
『動画&動画広告 月次定点調査(2019年10月度)』


~10代の約7割が動画を最も長く視聴するのは「スマートフォン」。「テレビ」は15%~
 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2019年10月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全65ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

[画像: https://prtimes.jp/i/7597/412/resize/d7597-412-386093-0.png ]


【調査結果の概要】
■「YouTube」視聴者の約6割が、必ず更新を確認する「YouTube」チャンネルがある
週1回以上、動画コンテンツを視聴していて、普段、視聴するプラットフォームとして「YouTube」を挙げた人のうち、新しい動画コンテンツが公開されるたびに必ずチェックするチャンネル・アカウントが「YouTube」にあると回答した人の割合は65.1%で、他のプラットフォームに比べて最も割合が高いことがわかりました。「TikTok」の場合は57.1%、「TVer」は52.7%、「Instagram」は51.2%、「AbemaTV」は41.9%でした。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。