小説『オートリバース』が、楽曲に ラジオ番組に そしてラジオCMに!

小説『オートリバース』が、楽曲に ラジオ番組に そしてラジオCMに!
株式会社中央公論新社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松田陽三)から9月9日に刊行された小説『オートリバース』が、11月に斉藤和義さんによって楽曲化され、さらにニッポン放送でラジオ番組化されました。ラジオ番組は11月30日(土)まで、radikoで視聴可能です。

2019年 9月

クリエイティブ・ディレクター高崎卓馬が、ある小説を書きました。

純度100%で描かれた80年代の青春は、多くの人の心を動かしたようです。

その一人が、ミュージシャンの斉藤和義さん。
小説にインスパイアされ、同タイトルのコラボ曲を11月20日にリリースしました。

そしてまたこの流れにインスパイアされたのが、ニッポン放送。
11月23日に開局65周年記念で、小説と同タイトルの番組をO.A.したのです。

二ヶ月半で、一つの小説が、歌を生んで、ラジオになりました。

いままでにない広がりをつくっているのは、誰しもが感じるノスタルジーという感情かもしれません。

どうして人は
取り戻せない時間をもう一度、
のぞきたくなるのでしょう。(蒼井優)

帯にある言葉が語っているように。
小説『オートリバース』


● 小説『オートリバース』について

[画像1: https://prtimes.jp/i/51863/1/resize/d51863-1-525978-0.png ]

高崎卓馬が、小泉今日子さんから80年代にアイドル親衛隊をしていた少年たちとの交流の話を聞き、周辺の当事者にも取材した上で書いた青春小説。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。