知って、肝炎プロジェクト × ベガルタ仙台 スペシャルサポーター 岩本 輝雄 氏がJ1リーグ試合会場にて肝炎啓発活動に参加!来場者へ肝炎検査の重要性などを呼びかけ

知って、肝炎プロジェクト × ベガルタ仙台 スペシャルサポーター 岩本 輝雄 氏がJ1リーグ試合会場にて肝炎啓発活動に参加!来場者へ肝炎検査の重要性などを呼びかけ
「大切な方の為にも、肝炎ウイルス検査を受けてほしい」と訴え

 世界では3億人以上が肝炎ウイルスに感染していると推計され、世界最大規模の感染症です。また、肝炎は放置すると健康に対し重大な損害をもたらす可能性があります。肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年より、肝炎に関する知識、肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動しております。
 この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」のスペシャルサポーター 岩本 輝雄 氏が、11月30日(土)に宮城県仙台市で行われた「明治安田生命J1リーグ 第33節 ベガルタ仙台 対 大分トリニータ」にて肝炎に関する啓発活動を行いました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19027/75/resize/d19027-75-211365-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19027/75/resize/d19027-75-580045-3.jpg ]


 当日、岩本氏は、ユアテックスタジアム仙台内の復興ライブステージに登壇され、来場されたサポーター(観客)約14,000人に届くよう肝炎ウイルス検査の重要性についてなどのお話をされました。岩本氏は、「肝炎ウイルス検査は、採血のみで簡単に分かるもので、検査自体は簡単です。また、C型肝炎については、以前に比べて治療が格段に進歩し、副作用が少ないうえに、ほとんどの人が飲み薬で治療可能な病気となってきています。 」と現在の肝炎治療についても説明されました。また、復興ライブステージ周辺でも来場者に対して岩本氏自らがチラシを配布し、配布開始すぐには、チラシの受け取りを希望するサポーター(観客)の長蛇の列ができました。サポーター(観客)は、岩本氏からの「肝炎のことを知っていただき、先ずは検査を受けて欲しい。」という呼びかけに頷き、また、岩本氏を間近で感じることができて大興奮の様子でした。イベント終了後に岩本氏は、「知って、肝炎プロジェクトを通して、さらに肝炎ウイルス検査の和を広げていきたいと思います。」と今後の想いを語りました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。