“実況男”清野茂樹のセッションシリーズ第8弾【ドラムと実況は共存できるのか?】

“実況男”清野茂樹のセッションシリーズ第8弾【ドラムと実況は共存できるのか?】
前代未聞のドラムと実況のセッション

【凛として時雨】ピエール中野×清野茂樹

“実況男”清野茂樹のセッションシリーズ第8弾の相手は、ドラムの可能性を果てしなく追い求めるピエール中野(凛として時雨)に決定!https://eplus.jp/kiyono-pinakano/
[画像1: https://prtimes.jp/i/28143/218/resize/d28143-218-936096-0.jpg ]


“実況男”清野茂樹のセッションシリーズは、【落語と実況】春風亭一之輔・【活動弁士と実況】坂本頼光・【ラップと実況】SKY-HI(AAA)・【音楽が生まれる瞬間を実況したらどうなるか】ミト(クラムボン)・【浪曲と実況】玉川太福・【紙切と実況】林家正楽・【謎かけと実況】ねづっちと続けてきた。

第8回目の今回は前代未聞のドラムと実況のセッション。2人の知らないサイレント映像が映し出され、その映像に中野が即興でドラムを叩き、清野が即興で実況をつける。その場限りのドラム×実況×映像の表現となる。また、中野が「普段はほとんど見せない」というドラムのチューニングの様子を公開し、清野がその様子の実況にも挑戦する。中野が演奏する凜として時雨の楽曲の世界観を清野が実況したり、両者のソロパフォーマンスも披露したり、「ドラム」と「実況」による、ここでしか味わえない異種表現は感度の高い音楽ファンに突き刺さるに違いない。アート・ブレイキーや古舘伊知郎でさえもやったことのない、史上初のスーパーセッションではないだろうか。2019年の締めくくりに実現する一夜限りの異種即興芸が味わえるライブである。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。