令和最初のお正月!子どものキャッシュレス化を親はどう考える? 「キャッシュレスでお年玉」はわずか7%、しかし4割の人が興味あり

令和最初のお正月!子どものキャッシュレス化を親はどう考える? 「キャッシュレスでお年玉」はわずか7%、しかし4割の人が興味あり
ファイナンシャルアカデミー、子を持つ男女300人に「キャッシュレスとお年玉」に関する意識調査を実施

消費税増税と共に開始した「キャッシュレス決済によるポイント還元制度」は想定を上回るペースで利用が進み、今年9月にはマイナンバーカード保有者へのポイント付与施策も控え、日本のキャッシュレス化はさらなる加速が予想される中、令和初となる今年のお年玉に変化はあったのでしょうか?ファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、キャッシュレス化時代の子どもの金融経済教育やお年玉事情を把握するため、「キャッシュレスとお年玉に関する意識調査」を実施しましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/132/resize/d15329-132-326318-0.png ]


この調査からわかること


■ 子どもの金融経済教育、8割以上の親が「義務教育期間に必要」
■ キャッシュレス化に伴い、7割が子どもの金融経済教育「さらに重要になる」
■ 今年のお年玉、キャッシュレスで渡した人はわずか7%
■ しかし4割が、お年玉のキャッシュレス化を「良いと思う」
■ キャッシュレスでのお年玉、反対派は「お金の有り難みがわからない」が多数

---末尾に専門家考察あり---


8割以上の親が、子どもの金融経済教育は「義務教育期間に必要」と回答


全国の子を持つ男女300人に、「子どもの金融経済教育は必要だと思いますか?」とたずねたところ、8割以上の人が「そう思う」と回答しました。また、「いつから必要だと感じますか?」という質問には「小学生まで」と回答した人が66%、「中学生」と回答した15%と合わせると、全体の8割以上の親が義務教育期間に、金融経済教育が必要だと考えていることがわかりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。