テレキューブサービスとスペイシーが、25万人超の会員のリモートワークの利便性向上を目指して業務提携

テレキューブサービスとスペイシーが、25万人超の会員のリモートワークの利便性向上を目指して業務提携
両社の予約・決済システムの連携で、「テレキューブ」の予約利用の利便性向上

スマートワークブース「テレキューブ」の駅や公共空間への設置を進めるテレキューブサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小山田佳裕、以下テレキューブサービス)と、国内最大級の会議室のシェアリング事業「スペイシー」を展開する株式会社スペイシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:内田圭祐、以下スペイシー)は、リモートワークをしやすい環境づくりを目指して、2020年1月業務提携いたしました。両社の予約・決済システムを相互連携し、25万人を超えるスペイシーの会員が、「テレキューブ」も含めた多様な場所をシームレスに利用可能となります。

◼️業務提携の背景
働き方改革に有効な手段として、「いつでも・どこでも」働けるリモートワーク(テレワーク)への注目が高まっている中、自社オフィス以外で働ける場所へのニーズも高まっています。普及が進む貸し会議室やシェアオフィスに加えて、移動や商談などの隙間時間を有効活用するための「テレキューブ」など、リモートワークが可能な場所も増加・多様化しています。一方で、場所の運営会社が異なるため、探して利用するまで手間が掛かるという課題が浮かび上がっています。テレキューブサービスとスペイシーは、リモートワークをしたいビジネスパーソンに、数多くの場所を一括提案し、その中から最適な場所を見つけて利用できるようにすることで、リモートワークの利便性向上を目指します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。