認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋とジェイトップ フードバンク機能活性化にむけて~物流支援協定締結のお知らせ~

認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋とジェイトップ フードバンク機能活性化にむけて~物流支援協定締結のお知らせ~
認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋(本社:愛知県名古屋市、理事長山内大輔、以下:2HN)と株式会社ジェイトップ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松本誠、以下:ジェイトップ)は企業から寄付される、食料輸送の協定を締結いたします。これにより食料を提供したいけどできなかった企業が参画しやすくなるようになり、フードロスの削減と多くの食料を必要とする方々との「つなぐ」を実現してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35018/8/resize/d35018-8-849907-0.png ]

【背景】
日本では賞味期限の近接や包装容器の不良、3分の1ルール等の理由により、まだ食べられるにも関わらず大量の食品が捨てられています。その量、年間643万トン、これは全世界の食料支援量の約2倍、日本のお米の年間生産量に匹敵する膨大な量です。一方で突然の病気やケガなどにより働けなくなった方や地域で孤立した方など、明日食べるのに困っている方がいらっしゃいます。現在の日本でも、過去1年間に経済的な理由で家族が食料を買えなかった経験をもつ世帯は15%に達します。

【セカンドハーベスト名古屋について】
2009年、NPO法人として活動を開始し、2015年には名古屋市より「認定NPO法人」として認可を受けました。食べられるにも関わらず廃棄されてしまう食料、一方で食べるのに困っている人、この2つの社会問題に取り組み、多くの困っている方々を支援できたらと考えております。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。