障がい者サッカー統一日本代表ユニフォームのデザインを刷新/2/22(土)ブラインドサッカー女子日本代表戦で初披露

障がい者サッカー統一日本代表ユニフォームのデザインを刷新/2/22(土)ブラインドサッカー女子日本代表戦で初披露
 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(東京都文京区・会長 北澤豪/JIFF)は、公式ユニフォームサプライヤーのアディダス ジャパン株式会社の提供により、障がい者サッカー7競技団体統一の日本代表ユニフォームについて、2020年に着用する新モデルが決定しましたのでお知らせいたします。

新デザインでは、ベースカラーは変わらず日本代表の象徴的なブルーを採用しながら、前面に大きく目を引くネイビーの“襷(たすき)”に、2020年のパラリンピックを経てJIFFと障がい者サッカー7競技団体が次のステージへの発展に繋げていく、という意味を込めています。
この新ユニフォームを着用する最初の試合は、2月22日(土)に埼玉県さいたま市で開催されるブラインドサッカー国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」のブラインドサッカー女子日本代表と女子アルゼンチン選抜の試合となります。

【画像ダウンロード】
ホーム:http://bit.do/fudNH
アウェイ:http://bit.do/fudQm
[画像: https://prtimes.jp/i/43050/16/resize/d43050-16-566511-0.jpg ]


■障がい者サッカー日本代表の統一ユニフォームについて
障がい者サッカーには 7 つの競技団体、13 カテゴリー*の日本代表があります。7競技団体それぞれに色もデザインも異なるユニフォームを着用してきましたが、2017年6月 、JIFFはアディダス ジャパン株式会社と公式ユニフォームサプライヤー契約を締結し、障がい者サッカー7競技団体、13カテゴリーの日本代表が初めて統一したユニフォームを着用することとなりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。