大阪は東京に比べて広告の行動喚起率が高い~東西の広告に関する調査~

大阪は東京に比べて広告の行動喚起率が高い~東西の広告に関する調査~
大阪は東京に比べて広告の接触をきっかけに商品を購入する人が多い

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、東京都/大阪府在住の20~59歳の普段、広告やクチコミなどの情報と接している男女に東西の広告に関する調査を実施し、その結果を2月26日に公開しました。
※調査日は2020年1月6日(月)~2020年1月8日(水)です。

【 調査結果 】
関東で成功したビジネスモデルは関西に受け入れられるのか。そんな疑問から、親しみのある調査テーマを『東西差』という視点で考察するシリーズです。第二弾となる今回は、どのような「広告」や「情報」が消費行動に影響を与えるのか、東西それぞれの興味・関心や価値観の差を分析しながら考察しました。

< トピックス >


大阪は東京に比べて広告の行動喚起率が高い
大阪は東京に比べて広告の接触をきっかけに商品を購入する人が多い
東西共に広告には有名人の起用が求められる


< サービス・商品を検索・クリックするきっかけとなった広告や情報 >
Q.直近1年以内に、下記の広告や情報の種類の中で実際に広告に触れてからサービス・商品を検索・クリックしたものがあれば、あてはまるものを全てお知らせください。(それぞれ複数選択可)

●大阪は東京に比べて広告の行動喚起率が高い
接触後に何かしらのアクションを起こした広告媒体は、テレビCM、WEB広告が上位となる。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。