日本ストライカー、K2M社事業を統合 脊椎疾患治療製品の増強で領域リーダーを目指す

日本ストライカー、K2M社事業を統合 脊椎疾患治療製品の増強で領域リーダーを目指す
医療機器メーカーの日本ストライカー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:佐伯 広幸、以下日本ストライカー)は、日本メディカルネクスト株式会社を総代理店として株式会社サージカル・スパインが日本で販売を行っていた米K2M社の事業を移管し、2020年3月1日から同製品の販売を開始します。なお、この事業統合は、日本ストライカーの親会社である米ストライカー社が、K2M社の買収を2018年11月に完了したことを受けたものです。

K2M社は脊椎固定治療に特化したインプラントメーカーとして成長してきました。小児や若年の女性に多く見られる脊柱側弯症の治療のため、皮膚表面に影響しないよう平坦な形状を持つスクリューヘッドや、従来の円柱形からレール形に変えることで成長期においても脊椎の矯正力を維持するロッド(スクリューに装着される金属棒)など、独創的な脊椎治療製品を多く開発・提供してきました。


日本ストライカーは、多様な医療機器を取り扱っており、整形外科領域は主力分野の一つです。今回の事業統合を通じて、K2M社の製品が当社のこれまでの脊椎領域での経験や実績に加わることで、複雑な脊椎病変の治療や低侵襲の脊椎手術などの幅広い選択肢を医療現場に届けることができ、医療従事者や患者さんにより一層貢献することが可能となります。


■日本ストライカー株式会社について

整形外科、外科、脳神経外科、脳血管内科、耳鼻科、口腔外科、形成外科、泌尿器科等、様々な診療科目で使用される医療機器を取り扱うグローバル企業、ストライカーコーポレーションの日本法人です。ストライカー社は米国ミシガン州に本拠地を置き、世界100カ国以上で事業を展開しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。