【新型コロナ補助金】法人が駆け込み導入増。3月25日(水)〆切。3月最大26万4000円内閣府「ベビーシッター割引」

【新型コロナ補助金】法人が駆け込み導入増。3月25日(水)〆切。3月最大26万4000円内閣府「ベビーシッター割引」
[画像1: https://prtimes.jp/i/11508/124/resize/d11508-124-753102-0.png ]

全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、「内閣府の企業主導型ベビーシッター利用支援事業」の3月の特例措置に関する法人の問い合わせ、及び子育て中の女性481名に調査を実施。その結果をお知らせいたします。

■3月最大26万4千円まで増額と非課税決定で、法人企業が続々問い合わせ

新型コロナウイルスによる臨時休校を受け、2月28日に政府はお子様の預け先対策として、ベビーシッター利用に補助金支給を決定。

内容としては、すでにある内閣府ベビーシッター利用補助制度の補助枠を、通常月5万2800円から、3月最大26万4000円まで増額し、さらに特例措置の趣旨(※)に合う補助分は非課税措置とすることを発表しました。

詳細:新型コロナウイルス感染症対策のための小学校等の臨時休業等に関連した「ベビーシッター派遣事業実施要綱」の取扱い等について
http://acsa.jp/images/babysitter/acsa20200305.pdf

この補助金を利用するには、企業の申し込みが必要なため、この発表直後から、導入に関するお問い合わせが急増。割引券の取扱事業者は現在73社ありますが、キッズラインだけでも2月末から約200社以上のお問い合わせをいただき、子育て中の職員が多い企業や、在宅ワークが難しい企業などの導入が進んでいます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。