サンクトガーレン、泡からゲップにまでオレンジ弾けるフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。神奈川オリジナル柑橘を麦芽量の30%使用

※サンクトガーレン樽生取扱い飲食店では樽生で楽しむことも出来ます


サンクトガーレンについて


[画像9: https://prtimes.jp/i/25081/75/resize/d25081-75-881209-9.png ]


https://www.sanktgallenbrewery.com/

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、クラフトビール(地ビール)激戦区のアメリカでビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため、業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、バレンタイン限定チョコビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワインなど数々の個性的なビールを製造販売し、クラフトビールの魅力を広く発信しています。

その一貫でフルーツビールにも力を入れており、湘南ゴールドオレンジの他にリンゴやイチジク、桃などを使ったフルーツビールを製造しています。香料などに頼らず果物本来の香りや味わいを引き出すため、果物はたっぷり贅沢に使います。そのため、通常より安く仕入れられる"訳あり(規格外)"果物でなければ採算が合いません。訳あり果物の利用は、農家にとっては売り物にならない果物が売れてハッピー、弊社にとっては安く果物を譲ってもらえてハッピーというWin-Winの関係です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。