ISIDと東京大学、先端技術を活用した環境デザイン分野の課題解決アプローチ「社会実験構想学」の共同研究を開始

~実践型教育プログラムで生まれた学生提案を社会実装する研究プロジェクト~

 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID) のオープンイノベーションラボ(以下イノラボ)と東京大学(本部:東京都文京区、総長:五神 真)大学院新領域創成科学研究科(所在地:千葉県柏市、以下東京大学)の「環境デザイン統合教育プログラム」(以下IEDP)は、都市・建築・ランドスケープ等の環境デザイン分野の課題解決に向けた学生の提案を、先端技術を活用して社会実装し、その成果やプロセスを体系化する「社会実験構想学」の共同研究を開始しました。
 本共同研究は2020年4月から5年間を予定しており、イノラボのエンジニア・ディレクターとIEDP教員による公開会議やワークショップ等を含む実践型教育プログラムを通じて生まれた学生提案から、複数の社会実験を企画・実施します。
両者は、本共同研究の成果を論文として発表するとともに、得られた研究成果が生かせる類似の構造を持つ社会課題や、他地域への応用・展開も検討していく予定です。

■共同研究の背景と両者のこれまでの取り組み■
 現在の社会が抱える課題は多岐にわたる一方、AIや5G、自動運転やロボティクスといった先端テクノロジーを活用し、これらの社会課題を解決しようという動きが出てきています。大学はさまざまな社会課題の解決に向け日々研究・教育に取り組む場であり、膨大な提案のシーズが生み出されています。本共同研究は、東京大学の教育プログラムであるIEDPと先端テクノロジーを活用したサービス開発に取り組むイノラボが連携し、こうした大学に眠るアイデアを育て、積極的に社会に開き、実装していくことで、新たな社会課題解決のアプローチを提示することを目指します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。