【JAF大阪】今年は子どもの交通事故が減少せず!?交通ルール順守で交通事故を抑制しましょう

【JAF大阪】今年は子どもの交通事故が減少せず!?交通ルール順守で交通事故を抑制しましょう
JAF(一般社団法人日本自動車連盟)大阪支部(支部長:白土貴久)は、緊急事態宣言の解除にあわせて子どもの交通事故防止を呼びかけます。

大阪府交通安全協会の 『大阪の交通白書 令和元年版(以下:大阪の交通白書)』によると、昨年、大阪府内で発生した子ども(中学生以下)の事故件数は1,090件(死傷者:2,073人)あり、中でも5月は1年の中で最も多い114件(死傷者:204人)の事故がありました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/3042/resize/d10088-3042-575469-0.jpg ]

警察庁交通局は5月に事故件数が増加する理由の1つとして、小学1年生を中心に、子どもだけで登下校や遊びに行くことが増えるためと分析しています。

しかし、今年は新型コロナウイルスの流行に伴い、学校は休校状態になっています。今後、緊急事態宣言の解除にあわせて、経済・社会活動に伴うクルマの総交通量と、通学や外遊びなど子どもだけで屋外を行動する時間が増加することが見込まれます。このことから、6月も例年より交通事故件数が減少しない可能性があります。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/10088/table/3042_1.jpg ]


交通事故の発生場所(2019年)『大阪の交通白書 令和元年版(大阪府交通安全協会)』

また、『大阪の交通白書』によると、大阪府内における昨年の子どもの交通事故の7割近くが交差点付近で発生し、子ども側の主な事故原因には「安全不確認」や「飛び出し」が挙げられています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。