経済産業省:With/Afterコロナを見据えたヘルスケア産業の国際展開について◆ライブ配信有◆【JPIセミナー 7月6日(月)開催】

経済産業省:With/Afterコロナを見据えたヘルスケア産業の国際展開について◆ライブ配信有◆【JPIセミナー 7月6日(月)開催】
~COVID-19を契機に、海外市場をどのように捉え直すか~

日本計画研究所は、経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 課長補佐 佐々木 稔 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。

本セミナーは、会場及び、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/15068

〔タイトル〕
経済産業省
With/Afterコロナを見据えたヘルスケア産業の国際展開について

~COVID-19を契機に、海外市場をどのように捉え直すか~


〔講義概要〕
今回のCOVID19の広がりを契機に、各国の医療の提供体制の脆弱さが顕在化したと言えます。 そうした中、日本のヘルスケア産業が貢献できる余地は大きくなっていると言えるのでは ないでしょうか。
引き続き、国内の需給逼迫への対応が最優先ではありますが、今後は、今般増産している 医療関連物資・機器の海外展開の可能性が出てきます。さらに、諸外国では、デジタルを はじめとした様々なヘルスケアテック・ソリューションへの受容度が急激に高まっている とともに、今回の日本の封じ込め策にも関心が集まっています。加えて、近年日本では 健康経営への取組が加速する中、日本が構築してきた「企業を軸にした、従業員の健康 管理/安全衛生環境」が貢献できる余地は大きいのかもしれません。本講義では、企業や 医療関係者の皆様に国際展開を考えていただく機会をご提供できると思います。具体的には、 COVID19を契機とした対外政策の考え方とともに、その中でのヘルスケア産業の位置づけや、 今後の方向性、最新事例をご紹介します。さらには、COVID19以前から、経済産業省をはじめ、 政府では新興国・途上国へのヘルスケアのアウトバウンドの支援策を拡充しているとともに、 各国との外交ルートでのヘルスケア協力を大きく進めておりますので、それらの最新の状況 についてもご紹介します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。