大正大学・Tableau・Excellenceがデータサイエンス教育で産学連携

大正大学・Tableau・Excellenceがデータサイエンス教育で産学連携
拡大する(全1枚)
~文系大学で初めて学生・教員・職員にTableauを導入し、授業・研究活動・大学運営に活用~

大正大学(学長:高橋秀裕、所在地:東京都豊島区)とTableau Software(カントリマネージャ―:佐藤豊、所在地:東京都中央区)、株式会社Excellence(代表:山崎由愛、所在地:東京都中央区)の三者は、大正大学の学生に向けたデータサイエンス教育と学内でのTableau導入と活用推進において産学連携のプロジェクトを発足したことをお知らせいたします。今後、大正大学の学生・教員・職員を対象に、授業・研究活動・大学運営に資するためのTableauシステム導入やTableau専門の指導者による授業プログラム開発、授業展開の側面で協働してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/54969/28/resize/d54969-28-677298-0.png ]

<背景・目的>
大正大学は2026年、建学100年の節目を迎えるにあたり、MIGs(ミライ・イノベーション・ゴールズ)をキーワードに、大学の魅力化実現に向け様々な改革を推し進めています。その一環として、今回、大正大学・Tableau・Excellence社が連携し、文系大学では初めて学生、教員、職員を対象にTableauを体系的に導入することを決定しました。

昨今あらゆるものがデジタル化し、社会・経済基盤を成す傍らで、これらの知識・情報を集約するスキルが文理問わず求められています。人文・社会科学系の学問を中心に学ぶ大正大学の学生においても、データを可視化・分析する技術は、今後社会や地域で活躍する人材として必要不可欠なスキルだと考えています。また、教員や職員においても、研究活動や大学運営において、データの可視化・分析により新たな価値を生み出すことが期待されています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク