隈研吾氏設計による施設「境町地場産品研究開発施設 S-Lab」「境町粛粲寶美術館 S-Gallery」が茨城県境町にオープン!

隈研吾氏設計による施設「境町地場産品研究開発施設 S-Lab」「境町粛粲寶美術館 S-Gallery」が茨城県境町にオープン!
拡大する(全1枚)
「さかいサンド」「さかい河岸レストラン 茶蔵」に続く隈研吾氏設計の施設、第3弾・第4弾が完成!

令和2年8月26日(水)茨城県境町で、建築家隈研吾氏設計の境町地場産品研究開発施設「S-Lab」、粛粲寶(しゅくさんぽう)美術館「S-gallery」の合同オープン記念式典を執り行いました。

第1弾となる「さかいサンド」(2018年10月オープン)、第2弾「さかい河岸レストラン茶蔵」(2019年4月オープン)に続き、このたび、第3弾・第4弾となる隈研吾氏設計の施設、「S-Lab(エス・ラボ)」「S-Gallery(エス・ギャラリー)」(茨城県境町坂花町1455ー1)が完成し、令和2年8月26日(水)午前11時から、この2つの新施設について合同オープン記念式典が開催されました。

■境町粛粲寶美術館 S-Gallery
境町にゆかりのある芸術家、粛粲寶(しゅくさんぽう)の作品を展示します。
入館料:330円

開館時間:午前10時から午後5時(月曜・火曜休館)
館長:胡牀庵青空子
[画像1: https://prtimes.jp/i/56181/5/resize/d56181-5-430999-1.jpg ]

■粛粲寶(しゅくさんぽう)について
明治35年新潟市西堀生まれ。花鳥風月・人物画など独特の画風を構築し、高い人気を博しました。平成元年、唯一の弟子であり「知友」と呼び強く信頼していた境町在住の中山氏(胡牀庵青空子:こしょうあんせいくうし)を頼り、東京から茨城県境町に転居。平成6年91歳でなくなるまで、数年間を境町で過ごしました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク