インドネシアほかASEANで、低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」開始

インドネシアほかASEANで、低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」開始
拡大する(全1枚)
販売手数料は無料。オンライン・オフラインの商品販売・在庫情報をリアルタイムに一元管理して、作業コストを大幅に削減し、売上の拡大を。イー・エージェンシーのシンガポール現地日系グループ会社EASG

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、シンガポールの現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が、2020年9月29日、インドネシアほかASEANで低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と商品・在庫を一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」を開始したことを発表いたします。

インドネシアをはじめASEANでも、消費者の購買行動はオンライン・オフラインにまたがっており、それぞれに効率的に即応できる体制の構築が必須となっています。「ECショッピングカート」は、低コスト(販売手数料無料)で自社ECサイトを開設し、複数の実店舗と商品販売・在庫情報を一元管理することができます。単一の管理画面を通じて、全販売チャネルにおける様々なお客様のニーズにリアルタイムに対応することを可能にします。従来の管理時間やコストを大幅に削減し、そのぶん販売やマーケティング活動に注力して、売上の拡大を図ることができます。

決済方法は、ATM、クレジットカード、モバイル決済アプリ、Web振込、コンビニでのお支払い(OTC決済)など、現地に応じた多彩な決済方法が選べます。ECでの販売価格を決定するための売上原価計算機能も備えており、定価確定後のバンドル割引、ギブアウェイなど一部商品の無料化、割引バウチャーの発行、無料プレゼント包装など、売上原価を配分し、定価やコストに反映できます。また、帳票データのダウンロードも可能です。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク