イノチオグループが目指すDX戦略の一環として「カオナビ」を活用し、グループ会社17社の人材データを一元化し業務効率化を実現。

イノチオグループが目指すDX戦略の一環として「カオナビ」を活用し、グループ会社17社の人材データを一元化し業務効率化を実現。
拡大する(全1枚)
人事評価は3日以上が1日に短縮、社員アンケートの頻度は5倍以上に!

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)より、農業用ハウスや農業資材を施工、販売するイノチオグループ(本社 愛知県豊橋市、代表取締役社長 石黒 功、以下「同社」)がDX戦略の一環として、クラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」を活用している事例をご紹介します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30113/84/resize/d30113-84-879826-0.jpg ]

■導入の背景
日本の農業を多角的に支援し創業110年の歴史を誇る同社は、IoTを活用した収量管理をはじめ、最先端のスマート農業に取り組み、農業の人事課題にも積極的に取り組んできました。そんな同社には、現在、日本全国および海外に併せて17社・約900名の社員が在籍しており、事業規模が拡大し従業員数が急増する中で、グループ会社同士の連携や従業員同士のコミュニケーションが希薄になっていることが課題としてありました。また、社員の人材データが各社に紙とエクセルで管理され散在していることで、人事評価や研修に関する情報を全体で把握することも難しくなっていました。
そこで同社は、各グループ会社により必要な人材データが異なるとの考えから、項目や内容を自由にカスタマイズできるシステムを探していました。そして、他社とは違う同社独自の評価システムや自己申告書などをシステム上で簡単に表現できること、またプログラミング知識がなくても人事担当者がカスタマイズなどの操作が簡単にできることが決定打となり、2019年7月から「カオナビ」を導入しました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク