独立開業支援のアントレとM&A総合支援プラットフォームのバトンズが業務提携 コロナ下でニーズが高まる個人の「M&A起業」向け連携サービスを開始

独立開業支援のアントレとM&A総合支援プラットフォームのバトンズが業務提携 コロナ下でニーズが高まる個人の「M&A起業」向け連携サービスを開始
       
~両社で情報連携することで「個人M&A」をより加速~

独立開業支援を行う株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田隆志、以下アントレ)は、M&A総合支援プラットフォーム「Batonz(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役 兼 CEO:大山敬義、以下バトンズ)と業務提携し、新たに個人の「M&A起業」向け連携サービスを開始することをお知らせいたします。合わせて、バトンズ代表大山氏とアントレの独立した働き方の啓発を行う研究機関「独立ワークスラボ」所長の菊池が個人M&A成功の秘訣を紹介するウェビナーを11月4日に開催します。(https://batonz.jp/lp/1104_entre/

[画像: https://prtimes.jp/i/59360/5/resize/d59360-5-404260-0.png ]

■業務提携の背景
日本では、2025年に後継者不在の企業が約127万社になると試算され、さらに廃業を余儀なくされる企業は83万社に上ると言われています。しかしながら起業する人は毎年20万人から30万人で推移しており、起業を志す人に「M&A起業」という手法を活用してもらうことで優良企業を次世代へ存続させることができると考え、アントレとバトンズはこれまで独自の取り組みを行ってきました。

「M&A起業」とは、独立を目指す人が新たに会社を起ち上げるのではなく、事業承継を検討している企業を引き継ぐことで経営に挑戦する、起業に代わる手段としての個人M&Aです。通常の起業とは異なり、取引先やノウハウ、場合によっては業務に熟練した従業員が在籍する状態で事業を始めることができるので、起業するよりもリスクを抑えて経営者としてのスタートを切ることができます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。