<オフィスの感染症対策>JCVが「職場でのクラスター危機意識」を調査

<オフィスの感染症対策>JCVが「職場でのクラスター危機意識」を調査
一般企業が「感染症で恐れていること」「感染症対策で実際に行っていること」とは?

ソフトバンク株式会社の子会社、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、以下「JCV」)は、ビジネスパーソン355人に対し「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う企業の危機意識調査」を実施しました。(下記リンクより全文ダウンロードできます)
■調査レポート :https://www.japancv.co.jp/ebook/01/

[画像1: https://prtimes.jp/i/54735/51/resize/d54735-51-560731-0.png ]

【調査概要】調査対象:予備調査で対象を以下の通り絞り込み、本調査を実施した。
●年齢:25歳~59歳 ●従業員数:100人~999人
●所属部門:経営者・役員クラス、経営企画部門、人事・労務部門、総務部門
●調査期間:予備調査:2020年8月20日~25日/本調査:2020年8月26日~30日
●調査方法:インターネットリサーチ
●有効回答数:予備調査 6,434人/本調査 355人


「職場でのクラスター危機意識」調査レポートでわかること


“職場クラスター発生”で懸念されること
半数以上の企業が実施している対策とは?
多くの企業が採用する検温機器と不満点
運用などの不満点を軽減できる最新デバイスとは? など


1. withコロナ時代、企業が恐れる「職場クラスター」

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。