退職代行ソムリエが業界内の勢力図「退職代行サービス業界マップ2020最新版」を公開!

■退職代行サービス業界マップ2020最新版(サービス内容別)

[画像4: https://prtimes.jp/i/69209/4/resize/d69209-3-369360-1.jpg ]


退職代行業界は、100社以上のサービスが乱立し競争が激化しています。

そのため各社は、サービス内容を一層充実させたり、ターゲットを絞り独自のサービスを展開することで差別化を図っています。

サービス内容について説明を加えたいと思います。

実績数
上記マップで掲載している実績数は、信頼と安全性を測る一つの指標となります。3大退職代行サービスと言われるSARABA、ニコイチ、EXITは全て5,000件以上の実績があり、5,000件に近づくほど実績面での評価は高まると考えられます。

料金
退職代行サービスの料金相場は、開始当初は約5万円ほどでしたが、価格競争により約3万円にまで下がっています。マップに示した通り27,000円以下のサービスも多数存在しています。料金は、現在の相場で落ち着いて来ています。今後は料金だけでなくサービス面での競争に転化していくと思われます。

営業時間
会社を辞めたいと考える方は悩みが深く、お悩み相談の要素も含まれる退職代行サービス事業者にとっては、「いつでも連絡を取れること」を重視する傾向があります。そのため各事業者は深夜でもすぐに繋がるサポート環境を整える動きがあります。中にはLINEで問い合わせると、深夜であってもわずか数分で返信できる体制を整える事業者も登場しており、近年サービスレベルが一層上昇していることが伺えます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。