蓮井幹生個展 For yesterday 

蓮井幹生個展 For yesterday 
「大切なもの」への問いかけ。写真家・蓮井幹生による自伝的作品の新作展示。

弊廊では、2020年12月10日[木]から12月27日[日]までの期間、写真家 蓮井幹生の個展「For yeseterday」を開催致します。
本展は、「網膜に写るものに意識が反応した時に写真という行為は始まる」と語る蓮井が、「意識として過去」の中に仕舞われた自身の人生を呼び起こし、新たに現像した全作未公開の作品展示となります。『For yesterday』と題されたこの展覧会は、各作品に作家が寄せたテキストと合わせて写真をご鑑賞を頂きます。作家の自己開示によって、時代を超え再び現出した「網膜が像を捉えた瞬間」。現像ののち、目の前に提示された人生の確かなひとときを目撃する鑑賞の経験は、私達を「大切なものとは何か」という普遍的な問いかけへ誘うものとなることでしょう。

[画像1: https://prtimes.jp/i/53832/5/resize/d53832-5-579501-2.jpg ]


「 今回の写真にも、言葉をつけることは難しいが、改めてこの過去の一瞬を焼いてみると、その時の網膜と意識の距離が蘇ってくる。様々な感情になって。写真はすべてが過去である。時間として過去ではなく、意識として過去である。その時に網膜が見たことから、意識はどのくらいの距離を保っているのだろうか。」
ー 蓮井幹生


[画像2: https://prtimes.jp/i/53832/5/resize/d53832-5-150655-1.jpg

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。