【今、注目の資格】2021年の日本語教育能力検定試験合格のための必勝ツール「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」。1/6(水)9:59AMまで開講記念価格10%OFFでお申し込みできます

日本語教師が不足しています

法務省の告示基準により、2017年10月以降に新設の日本語教育機関については専任教師2人以上、かつ生徒の定員40人につき専任教師1人以上が必要となり、今後ますます日本語教師不足が見込まれます。
外国人労働者の受け入れ拡大についての議論が活発化する中、今後ますます日本語教育の充実が求められていくと考えられます。


アルクの日本語事業への取り組み

アルクは、1980年代半ばから日本語教育関連の書籍や月刊誌の刊行、通信講座の運営など、30年以上にわたり日本語事業を展開しています。これからもアルクは、日本語を教えたい方、教えている方、そして日本語を学ぶ方に最適な学びをご提供することを目指してまいります。


アルクの日本語教育能力検定試験 合格パックとは

「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」は、2021年の日本語教育能力検定試験に合格していただくために、通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」に、検定対策用の厳選教材を組み合わせた期間限定のスペシャルパックです。アルクのノウハウを凝縮し、合格を勝ち取るために必要なツールがすべて詰まっています。

【日本語教育能力検定試験 合格パック2021の特長】
1.合格率66.3%
メイン教材である、通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」の修了生の検定試験合格率は、平均の約2.8倍の66.3%を誇ります。(※4)

(※4):2019年アルク調べ。日本語教育能力検定試験の過去12年間の全国平均合格率は約24%で、およそ4人中3人が不合格となる難関試験です。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。