株式会社アグリトリオ、愛媛県で初のフランチャイズ進出
拡大する(全1枚)
~農業の人材不足を農How(R)で解決し、47都道府県への展開を計画~

 武蔵精密工業の新規事業として立ち上がった株式会社アグリトリオ(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:石川 浩之、以下アグリトリオ)は、全国フランチャイズ展開の第一弾として、アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役社長:三好 輝和、以下アビリティーセンター)との業務提携に合意し、2020年11月より、新たに愛媛県内において個人と農家をつなぐプラットフォームサ-ビス「農How(R)(ノウハウ)」の提供を開始します。

アグリトリオのサービス提供エリアである三遠地方の農業算出額は全国トップクラスですが、現場の農家の方々の話を伺うと、深刻な人手不足に悩んでいました。農業にはマニュアルが存在せず、何をどう作業するのか未経験の方に分かりづらくなっているため、農作業へ従事するハードルが高いと思われ、なかなか人手が集まりません。そこで私たちは、製造業で築き上げた生産作業のマニュアル化技術を活用し、農家の方が持つノウハウを未経験の方と共有できるようにしていこうと考えました。
今回サービスの提供を開始する愛媛県でも人手不足は同様で、みかん生産の多い管轄地域を初期の対象とし、順次その他地域や作物に対応する予定です。


■フランチャイズで運営するサービス概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/66339/1/resize/d66339-1-880228-0.jpg