【アーツカウンシル東京】大橋可也&ダンサーズ《Tune To A Dead Channel: Departure / Arrival》Arrivalライブ配信 1月11日(月・祝)!

【アーツカウンシル東京】大橋可也&ダンサーズ《Tune To A Dead Channel: Departure / Arrival》Arrivalライブ配信 1月11日(月・祝)!
       
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催する東京芸術祭特別公演ファンタスティック・サイトでは、岩渕貞太、大橋可也&ダンサーズ、黒田育世が参加するフィルム&パフォーマンス「Undercurrents(アンダーカレンツ)」のうち、1つ目のプログラム、大橋可也&ダンサーズ《Tune To A Dead Channel: Departure / Arrival》のArrivalライブ配信(無料・要予約)を2021年1月11日(月・祝)16:00から行います。
ぜひご覧ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/38211/206/resize/d38211-206-191372-0.png ]

アーティストコメント(大橋可也)
ダンス作品を成立させるためには、ダンサーが振付を憶えていなくてはいけない。逆にいえば、振付とは、振付家とダンサーが記憶を共有するための方法なのだ。「舞踏譜」と呼ばれるテキストを用いた振付法は、記憶をつくりだし共有するための舞踏の発明だった。今回の作品の振付は、ふだん東京に暮らす僕たちの記憶であり、八王子でともに過ごした記憶である。そして、あなたたちの記憶にもつながっているだろう。記憶の旅へ、空きチャンネルへ。
舞台作品のアーティストとして、観客を入れられない上演は不本意でありますが、ライブ配信による映像作品だからこそ、振付とともに変化していく意識と身体、空間を丁寧に描き出したいと思います。この特別な機会をぜひともに体験してください。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。