経産省主催オンラインセミナー開催レポート「ポストコロナ時代の企業人材育成とは?」

経産省主催オンラインセミナー開催レポート「ポストコロナ時代の企業人材育成とは?」
~「越境学習」の未来と可能性~

経済産業省の「未来の教室」リカレント教育ワーキンググループは、「ポストコロナ時代の企業人材育成とは?」と題し、新たな人材育成の形として「越境学習」をテーマとしたオンラインセミナーを2020年12月に開催し、約340名の方にご視聴いただきました。その内容をご報告いたします。

※「越境学習」とは、ビジネスパーソンが所属する組織の枠を越え(”越境”して)学ぶことであり、「知の探索」による
イノベーションや、自己の価値観や想いを再確認する内省の効果が期待されています。


経済産業省「未来の教室」
リカレント教育ワーキンググループの活動とセミナーの主旨
https://www.learning-innovation.go.jp/recurrent/

経済産業省では、社会課題に取り組む地方やNPOの現場に赴き、現実の社会課題解決に取り組むことで人材が育成されるという仮説のもと、リカレント教育ワーキンググループによる実証事業を2018年より実施してまいりました。プログラム参加者は、日常の職場とは異なる価値観の中に身を置いて活動することで、自分自身の軸を再発見し、不確実で変化の激しい時代を切り拓くリーダーとしての成長を実感することができました。これは、日本企業における人材育成の手法として注目を集めている「越境学習」の効果であると言えます。
様々な環境変化が急激に訪れるポストコロナを目前にし、日本産業界は多くの課題に直面しています。正解のない中で自ら課題を発見し、解を作り出し、事業を創造・変革する必要性に迫られる中、雇用のあり方も変化し、求められる人材育成も大きく変わっています。本セミナーでは、社会課題の現場への“越境体験”がもたらすイノベーション人材育成やキャリア自律について、さらに、コロナをきっかけに急速に進化している新しい形の越境学習について、越境学習研究の第一人者やプログラム提供企業などが解説いたしました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。