【DAC】DACとアイレップ、ECサイトの広告運用最適化プラットフォーム「Commerce Flow」へ独自機能を搭載

【DAC】DACとアイレップ、ECサイトの広告運用最適化プラットフォーム「Commerce Flow」へ独自機能を搭載
拡大する(全1枚)
~Amazonタイムセールに合わせた「時間帯指定配信」で購買率が147%に向上~

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小坂洋人、以下アイレップ)は、negocia株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴山 大、以下ネゴシア)が開発したECサイトにおける運用型広告最適化プラットフォーム「Commerce Flow(コマースフロー)」(※1)に新たな機能を搭載し、提供を開始しました。まずはAmazonのスポンサー広告を活用している企業を対象にサービス提供を開始し、企業のECマーケティングを支援してまいります。

 生活者が日常的にECサイトを利用するようになった昨今、企業のマーケティング活動においてもその影響力は増しています。ECサイトで表示される運用型広告には、一般的な検索連動型広告と類似している面がある一方で、ECサイト毎に最適な広告入札戦略が異なります。また、ECサイトの運用型広告では、適切なキーワード精査や入札・日予算調整などの要素に加え、タイムセールや催事期を考慮した時間帯ごとの運用調整が重要であり、売上の最大化を図る鍵となります。

 こうした状況に対応するため、DACおよびアイレップは、ネゴシアが開発したECサイトにおける運用型広告最適化プラットフォーム「Commerce Flow」の提供を開始いたしました。まずはAmazonで展開されているスポンサー広告を対象に、最先端のAIエンジンや時間帯配信機能等によって、業務の効率化とコスト削減、ならびに広告効果の最大化の実現を図ります。なお本ツールの時間帯配信機能は、DACおよびアイレップがネゴシアと共同開発した、DAC・アイレップ専用のオリジナル機能です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク